スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年6月第1週のMNP動向

いよいよ6月に入りました。
6月からはauとドコモが新しい料金プランをスタートさせます。
さらにドコモは従来の端末値引きを一気に止めてしまいます。
この影響が見えてくるのは来週以降になるでしょう。

7日間で見ると月初めてのため低迷していることがわかります。
特に土曜日が1日のため勢いがありません。
image

 

30日で見てもその状況が良くわかります。
なんとかツイート数が1,000件を超えたところです。
image

 

6月に入り、iPhone8は一気に失速しました。
ツイート数が100件を割ってしまっています。
image

 

iPhoneXRも週末にも関わらず動きが見えません。
image

 

一方サブブランドが中心のiPhone6sは好調を維持しています。
image

 

ただしiPhone7は別のようです。
まったく動きがない状況です。
image

 

意外に元気なのがHuaweiです。
P30シリーズの販売店は大幅に減少しましたが、P20シリーズは格安スマホを中心にまだまだ販売しているようです。
image

 

6月に入り一気にスマートフォンの販売は一気に失速してきました。
これはドコモの影響なのか見極めるためには来週末まで待つ必要があります。
ドコモはスマートフォンの実質負担額をあげてしまったので、他社よりもかなり高額に見えています。
今後ユーザーがドコモから流出する可能性も少しはあるかもしれません。

もしくはドコモが少し軌道修正してくるのでしょうか?
ドコモの影響は店舗でも現れており、端末の割引に関するポップが一気に無くなってしまいました。
ドコモだけないので異様な雰囲気です。

ドコモの状況は当面続くと思われますが、他社がドコモに追従してくるのでしょうか?