スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年5月第3週のMNP動向

大手キャリアが夏モデルを発表した最初の週末が終わりました。
各キャリアの料金プランも出揃いましたが、まだまだ理解が追いついていません。

7日間で見ると先週を大きく上回ってきました。
image

 

30日で見ても先週を大幅に上回っていることがわかります。
通常新しい料金プランが登場する前は、駆け込み需要が発生します。
それを狙っているのかもしれません。
image

 

何故か今週末は一気にiPhone8のツイート数が増加しました。
先週の1.7倍というかなり急激に増えています。
image

 

iPhoneXRも急激に増えてきました。

ほぼiPhone8と同じレベルに達しています。
image

 

一方iPhone6sは勢いがなくなってきました。
image

 

iPhone7も大きな動きはありません。
image

 

Xperiaはほぼ先週と同じ水準でした。
image

 

大手キャリアの夏モデルと新料金プランが発表されました。
注目されたドコモの端末割引は、36回分割で12回無料となる反面、端末が回収されるというものでした。
どちらかといえば期待はずれのないようです。
実質リース扱いと同じものになります。

各キャリアの夏モデルを見ると、特にドコモはミドルレンジを強化してきました。
今後の売れ筋は40,000円程度の端末と考えているうようです。

気になるのは旧端末の在庫処分を今後どうするのかということでしょうか?
今までは端末購入サポートを適用して実質負担額を減らしていましたが。

6月に入れば、iPhone8などの販売価格がどうなるのか判明します。
これが1つの指標になるのではないでしょうか?