スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年Q2 アップルの決算を斬る その2

アップルが2019年Q2の決算を発表しました。
iPhoneの売上は大幅に減少しており、未だに販売台数が回復出来ていないことがわかります。
iPhoneは昨年のQ3のレベルまで落ち込んでしまいました。
またMACは厳しい状況がつづいてますが、iPadは前年同期比22%増と好調でした。
唯一の朗報は、サービス部門の売上が順調に増加していることでしょう。
ただこの進捗ではiPhoneの売上減少をカバーできるまでには、もう数年掛かりそうです。

image