スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドコモ WiFi STATION HW-01Lの使用感

今までドコモのL-01Gを使用していましたが、新しくHuaweiのHW-01Lに乗り換えました。
HW-01LはPREMIUM 4Gに対応しているので、最大1288Mbpsでの受信が可能です。
L-01Gは2015年に発売されたものなので、最新のHW-01Lに期待したのですが・・・。

Good Point

  1. 充電が早い。
    流石に最新式のため充電時間が早いです。1時間で50%まで充電できます。
  2. 軽い
    L-01Gは186g、HW-01Lは150gと36gの差ですが、やはりかなり軽く感じます。
  3. 薄い
    L-01Gは厚さが20mm、HW-01Lは13.8mmなので圧倒的に薄いです。
    ただし幅がL-01Gの2倍の130mmありますが、カバンに入れる場合は問題になりません。

Bad Point

  1. バッテリーの消耗が早い。
    これはスペックにも記載されているのですが、L-01GはLTEで連続で20時間、HW-01LはLTEで11時間と短い。
    これは使用していてかなり致命的でした。実際は連続動作なくても8時間程度で20%を切ります。
  2. 待受時間が短い
    L-01Gは2,200時間、HW-01Gは980時間ですが、実際はもっと短いです。
    気づくとバッテリーが大幅に減っているのは痛い。
  3. 電波が寸断される。
    なぜかあるタイミングで突然接続が切断されます。スマートフォンのLTEは問題ないので、HW-01Lの問題でしょう。
    まだソフトウェアが安定していないのかもしれません。

結論
現状ではまだ様子を見たほうがいいかもしれません。
薄くて、軽くて、充電も早いので持ち運びには便利なのですが、予想以上にバッテリーが保たない。
また接続が時々切れるのは結構厳しい。