スポンサーリンク

スポンサーリンク

総務省 5G電波の割当を決定

総務省は5Gの電波の割当を決定しました。
ドコモ、KDDIには600MHz、ソフトバンクと楽天は500MHzとなりました。
ドコモとKDDIと楽天は希望枠通り、ソフトバンクは1枠減となりました。
これは5年後の展開率が、ドコモは97%、KDDIは93.2%に対して、ソフトバンクが64%、楽天は56.1%と低かったことが限定と思われます。

サービス開始時期は、ドコモが2020年春、KDDIとソフトバンクは2020年3月、楽天は2020年6月です。

image

 

 

[ソース:総務省]