スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスン 2019年Q1は利益が60%減少

サムスンは2019年Q1の決算を発表しましたが、ここ4年で最悪のものになりました。
売上は52兆ウォン、営業利益は6.2兆ウォンで、前年同期比で売上は14.13%、営業利益は60.36%減少しました。
これはメモリの価格が急落し、さらにディスプレイ事業も不振に陥ったためです。

 

[ソース:etnews]