スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスン 2019年Q1の業績不振を発表

サムスンは決算発表前に、2019年Q1の業績がディプレイパネルとチップの販売不振で業績予想を下回ることを発表しました。
当初予想では7兆9810億ウォンの売上を予想していましたが、現在は7兆ウォンを下回ると予想されています。
また利益も前年同期比の15兆6422億ウォンの半分以下にとどまるようです。

 

[ソース:etnews]