スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップルの日本での出荷台数が18.8%減少

IDC Japanは2018年10月から12月、2018年通年のスマートフォンの出荷台数を発表しました。
2018年Q4は前年同期比で10.2%減の999.2万台、iPhoneは18.8%減の504.7万台でした。
Androidは0.2%減の483.9万台でした。

prJPJ44869419-F-1
prJPJ44869419-F-2

 

2018年の国内携帯電話の出荷台数のシェアでは、アップルが45.9%、2位はシャープの13.5%、3位は9.5%のソニーでした。
prJPJ44869419-F-3

 

スマートフォン出荷台数のシェアも、1位はアップルの46.7%、2位はシャープの13.7%、3位はソニーの9.6%でした。
prJPJ44869419-F-4

[ソース:IDC]