スポンサーリンク

スポンサーリンク

池袋と新宿探検 2019/02/16

2月も中旬を過ぎ、Androidの在庫処分が加速しています。
月末にMWC2019で今年の新モデルが発表される予定なので、昨年モデルの処分を急いでいるのでしょう。

LABI1日本総本店
今週もドコモの契約カウンターが混雑していましたが、auも混雑していました。
卒業シーズンが近いので、新しいスマートフォンを購入している人が増えているのでしょうか?
特にドコモが混雑しているのは、毎週のようにキャンペーンを追加している影響でしょうか?

ソフトバンク:15人
au:16人
docomo:17人
でした。

ビックカメラ池袋店
こちらの店舗も混雑していました。
展示レイアウトが変更され、iphoneの展示がモデル別へと変更されていました。
すべてのキャリアが同じ場所で展示しても、差別化されていないので単純料金プランの勝負となります。

このレイアウトでいいのでしょうか?

ソフトバンク:5人
au:6人
docomo:5人
でした。

感想
ソフトバンクがAndroidの在庫処分を加速しているのがわかります。
ドコモはマイペースで在庫処分を継続しています。
auはAndroidもiphoneも両方に力を入れているようです。
各キャリアともに販売に力を入れていますが、決めてになるモデルがないように思えます。

夏モデルが発表される月末には少し動きがでるかもしれません。
今年はiPhoneがAndroidを追いかける立場になるので、MWC2019でどのような機能が登場するのか注目です。
また日本でもFoldable Phoneが販売されるのかも気になるところです。
ただドコモが発売したZ-01Kの販売状況を見ると、過度の期待は禁物かもしれません。