スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年2月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

2月も3週目に入り、Androidの在庫処分が続いてます。
積極的に動いているのはドコモだけですが、他社は静かな状況が続いています。

ドコモ
毎週のように月々サポートの増額や端末購入サポートの適用を発表しています。
大部分が機種変更なので、最終処分売りであることは間違いないでしょう。

1位:iPhone X

 

au
auも端末の販売からサービスに力を入れだしています。
案件もiPhone6sなどが増えていますが、CBはAndroidの方が多くなっています。

1位:Galaxy S9

 

softbank
相変わらずツイッター規制が続いています。
そろそろ解除しても問題ないと思うまですが・・・。
最近は旧iphoneの買い取り価格もdocomoを下回る状況になってきました。
iPhoneXRなどの買い取り価格も、以前のように他社よりも圧倒的な高額での買い取りはなくなってきています。

1位:iPhone8