スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年Q1 アップルの決算を斬る その2

アップルが2019年Q1の決算を発表しました。
すでに売上高の下方修正を発表発表していましたが、iPhoneは前年同期比で-15%というひどい結果となりました。
一方サービス部門は順調に成長しており、前年同期比で28%増でした。
今回サービス部門の利益率が63%に達することも発表しました。
なぜかiPadも17%増と好調な結果となりました。
またそのほかのぶんは、今回からウェラブル、ホーム、アクセサリーというカテゴリーになりました。
 image