スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年Q4のスマートフォン市場は4.9%減少

IDCは2018年Q4のスマートフォン市場の結果を発表しました。
2018年Q4の出荷台数は、4.9%減少の3億7540万台でした。
トップ5では、アップルが最も出荷台数を減らして-11.5%、一方Huaweiき43.9%も出荷台数を増やしました。

image

prUS44826119-F-1

2018年全体では、4.1%減少の14億台出荷しました。
2018年はサムスンが-8.0、アップルが-3.2%とトップ2が減らしたのに対して、Huawei、Xioamiが2桁増を達成しました。
image

 

[ソース:IDC]