スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソニー 2018年Q3の決算を発表し、出荷台数を下方修正

ソニーは2018年Q3の決算を発表しました。
そして恒例のスマートフォンの出荷台数の下方修正を発表しました。
Q2では700万台に見直しましたが、今回さらに下方修正し650万台としました。
売上高も下方修正しましたが、営業利益は据え置きました。
image

 

Q3だけ見ると、1年前は400万台を出荷したのに対して今年は180万台と55%減少しました。と
Xperia XZ3は大失敗だったことがわかります。
image