スポンサーリンク

スポンサーリンク

池袋と新宿探検 2019/02/02

2月に入り、Androidの処分売りが増えてきたようです。
一方iPhoneもiPhone8からiPhoneXRへとの力の入れ方を変えてきているようです。

 

LABI1日本総本店
なぜかドコモの契約カウンターが混雑していました。
ドコモが発表したキャンペーンが上手くユーザーの心を掴んだのでしょうか?

一方ソフトバンクもAndroid機種の在庫処分を加速させているようです。
ただあまり目立つ公式キャンペーンを実施しせず、店頭でのキャンペーンに力をて入れているようです。

ソフトバンク:13人
au:9人
docomo:18人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
LABI1日本総本店のドコモ契約カウンターが混雑している一方で、なぜかビックカメラはガラガラでした。
基本的にキャンペーンの内容は同じなのですが・・・。
また先週まで大きく張り出していたソフトバンクのiPhoneのCBポップもなくなっていました。

ソフトバンク:3人
au:4人
docomo:0人でした。

 

感想
2月に入り、ドコモは上手くスタートダッシュを決めてきたようです。
最近はドコモが主導する形で、各種キャンペーンなどが実施されています。
総務省の規制のため、契約者数が多いドコモが有利になってきているようです。

一方ソフトバンクはようやくiPhone8からiPhoneXRへと主力を変えてきたようです。
ただし売れるかは不明ですが・・・。