スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル 2020年以降のiPhoneはすべてOLEDを採用

アップルは2020年以降のiPhoneのディスプレイには、すべてOLEDを採用することを決断したようです。
LCDタイプは今年のiPhoneで最後となるようです。

LCDタイプはバックライトが必要とする一方で、OLEDは不規則な形状にも対応できます。
そのため2020年以降のiPhoneには、大きくデザインを変更する可能性があります。

[ソース:9to5mac]