スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年1月第3週のMNP動向

そろそろ正月休み向けキャンペーンも終了し、通常モードに戻ってきました。
年々キャリア間の競争は低下して来ていますが、今年はさらに低下することが予想されます。

7日間で見ると、ほぼ先週と変わらない状態でした。
ただし土日の差が少なくなっていることが特徴です。
image

 

30日で見ても先週とほぼ変わらない状態であったことがわかります。
先週よりも7%程度増えただけでした。
image

 

低迷しているiPhoneXRですが、今週一気にに勢いが出てきました。
これはauが大感謝祭としてiPhoneXRを前面に出してきたことが影響しています。
今週末で終了しましたが、きっと来週も実施するでしょう。
image

 

さっぱり盛り上がらないのはiphoneXSです。
相変わらず低迷している状況です。
image

 

量販店ではまだまだ見かけますが、iPhoneXの取扱は携帯ショップでは減っているようです。
image

 

iPhone8は毎週安定した水準を維持しています。
この水準でも一番売れているので問題ないのでしょう。
image

 

サブブランドを中心に売れているiPhone6sですが、こちらも毎週安定しています。
image

 

Xperiaシリーズは特に動くがありません。
来月発表予定のXperia XZ4まで動きがないでしょう。
image

 

Galaxyシリーズも動きがありません。
Galaxy Note9の処分売りが始まるまで、動きはないでしょう。
image

 

3連休も終了し、通常モードに戻ってきました。
全体的に動きが低迷していますが、auがiPhoneXRの販売に力を入れだしたようです。
これでランキングが変動するのでしょうか?

Android勢は、今年のモデルはiPhoneのマネから脱却する動きが出ています。
特に中国勢は新しいアイデアを詰め込んだモデルを投入して来るようです。

一方サムスンなどもミドルレンジを強化してくるようです。
日本でも格安スマホの競争が激化してくるので、サムスンなどもミドルレンジのスマートフォンを投入してこないでしょうか?