スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年1月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

1月も3週目に入り、ようやく通常モードの週末になります。
総務省がいよいよ完全分離プランの導入を進めるようで、今年も後半は大きく変わりそうです。

ドコモ
粛々と在庫処分を実施しているドコモは、夏モデルも端末購入サポートの適用や月々サポートの増額を実施してきました。
特に12万円のJOJOスマホがわずか648円で販売するのは驚きです。
未だにそこそこの価格で買取されていますが、数日で値下がりしてしまうでしょう。

1位:L-02K

 

au
ドコモは動いてきましたが、auは動きがありません。
特にキャンペーンも追加もなく、様子見の状態が続いています。
元気なのはUQの方です。

1位:GRATINA

 

softbank
ソフトバンクもauと同様に動きがありません。
キャンペーンの追加もなく、静かな状況が続いています。
株価公開も失敗したのが、地味に効いているのかもしれません。

1位:iPhoneXR