スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル インドでのiPhone売上が50%減少

アップルはQ1の売上を下方修正しましたが、この原因は中国市場の不振が原因であると発表しました。
ところがインドでのiPhoneの売上も急激に減少しているようです。

2017年にアップルはインドで320万台のiPhoneを発売しましたが、2018年は160~170万台にとどまったようです。
そのためインドでのシェアも、2016年は2.3%、2017年3.2%、2018年は1.2%と減少しました。

恐らくiPhoneXRの価格が高すぎるために、売れていないと予想されます。

iphone_2018

[ソース:economictime]