スポンサーリンク

スポンサーリンク

中国製マザーボードからスパイチップは発見されず

10月にBloombergがSupermicro製のマザーボードにスパイチップが埋め込まれておれ、アメリカ企業のコンピューターから情報を盗んでいると報告しました。

アップル、Amazonなどはこれを否定し、製造元のSupermicroも否定しました。
今回第三者による調査の結果が、Supermicroから発表されました。
ソフトウェアも問題なく、ボードから不正な信号も送信されていませんでした。

 

[ソース:reuters]