スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホ安売り 代理店も規制へ

総務省は携帯電話の販売代理店に対しても、過度な値下げや広告を規制する方向で検討に入ったようです。
既に直営店は規制が強化されていますが、これを代理店にも広げることにしたようです。
具体的には電気通信事業法に基づいた届出制にすることで、強制力を伴う行政処分ができるようにするようです。

最近の総務省はどんどん規制を強化しており、省益拡大に動いている用に見えます。
本当に通信料金を値下げするために動いているのか疑問です。
また料金ばかり議論されていますが通信品質も考慮に入れなくてもいいのでしょうか?
将来的にはユーザーの少ない地方のネットワーク整備は放置されるのではなかと気になります。

 

[ソース:nikkei]