スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル iPhoneの価格を高騰も利益率は改善せず

アップルは毎年iPhoneの平均販売価格を値上げしています。
そのため売上も増加していますが、一方で利益率の改善は見られません。
利益率が最も高かったのiPhone3GSでその後60%を維持している状況です。

最近のアップルはストレージの容量を増やすことで、利益率を上げようとしています。
例えばiPhoneXS MAXの512GBと64GBのコストの差分は70ドルですが、販売価格は350ドルも差があります。
これはアップルの利益率を押し上げる効果があります。

iphone-margins_v7

 

[ソース:theinformation]