2018年Q4 アップルの決算を斬る その2

アップルが2018年Q4の決算を発表しました。
売上はiPhoneが前年同期比で28.9%、iPadが-15.3%、Macが3.3%、サービスが17.5%、その他が31%という結果となりました。
iPhoneは3割近い売上げ増となりましたが、iPadは厳しい結果となりました。

image

 

売上高は伸ばしてきましたが、出荷台数は厳しい結果となりました。
iPhoneが前年同期比で0.4%、iPadが-6.1%、Macが-1.6%でした。
iPhoneはここ数年前年同期比で頭打ちとなってきました。
image