スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年10月第3週のMNP動向

10月3週目が終わりました。
土曜日は都心では突然雨が降ったりと、少し天気が荒れていました。

 

7日間で見ると、ほぼ最近の平均の週末の動きでした。
image

 

30日で見ても、それほど盛り上がっている状況ではないことがわかります。
来週は10月最後の週末なので、恐らくツイート数は減少すると思われます。
image

 

早くも店頭では全てのモデルで在庫がある状況になったiPhoneXSですが、どんどんツイート数が増えて来ています。
多いのはキャリアショップですが、その中でもドコモが多いようです。
image

 

人気のiPhone8は高水準を維持しています。
一括0円+CBも見かけるようになったので、当面iPhone8の人気は継続しそうです。
image

まったく動きがなかったiPhoneXですが、一気に動きが出てきました。
これはドコモはiPhoneXを端末購入サポート適用にしたことが大きいようです。
image

 

もう量販店ではポップを見かけなくなったiPhoneSEですが、携帯ショップを中心に販売が続いてます。
image

 

どんどん高くなるハイエンド機種ですが、XperiaのXZ1の投げ売りは続いています。
Xperia XZ3も高額になる予定なので、恐らくそれほど台数はでないのではないでしょうか?
image

 

サムスンの失敗作となったGalaxy S9ですが、こちらも在庫処分が続いています。
サムスンもユーザーが求める機能を提案できなくなっているように思えます。
image

 

iPhoneXSは発売から1ヶ月が経過しましたが、既に在庫が十分な状況になりました。
このため買取価格も一気に下落してくるかもしれません。
今週末からiPhoneXRの予約が開始されましたが、廉価版と言いつつかなり高額な価格設定です。
この機種がどの程度売れるのか注目しています。
もしあまり売れないようだと、ユーザーが価格に対する拒否反応を示したと言えるのではないでしょうか?

Android勢も冬モデルが発表され、春モデルの在庫処分が開始されています。
Android勢は最近は格安スマホもかなりのスペックを備えていることから、人気が長期に渡って継続する傾向にあります。
今後はAndroidもそこそこのスペックと安価な価格の端末が、人気が出るのは間違いないでしょう。
その場合、Huaweiに対抗できるのはシャープぐらいでしょうか?