ソフトバンク メール1030万通が消失

ソフトバンクは、迷惑メールフィルターの不具合により、約436万のユーザーの約1030万通のメールが消失したことを発表しました。
発生期間は2018年9月17日午前10時48分~2018年9月18日午前9時16分です。
対象は、ソフトバンクとワイモバイルのMMS、Eメール、ケータイ(PHS)用Eメールです。
ドメイン.co.jpを含めメールアドレスが迷惑メールとして判定されてしまったようです。

また消失したメールの復元は不可能な上に、メールの送信先も不明になります。

 

[ソース:softbank]