サムスン OLEDの工場稼働率が低迷

昨年はサムスンがアップルに対して全てのOLEDを供給していましたが、今年はLGからも調達する事になりました。
その一方で、サムスンが来月稼働予定のA4ラインは、半分だけ稼働させるようです。
これはOLEDの需要が期待したほど伸びないと見ているためです。
またA3ラインも稼働率が60~80%と低迷しています。
昨年はiPhoneXの需要で、100%近い稼働率でした。

ただ今年はiPhoneXSシリーズはiPhoneX並と予想されており、それほど稼働率が上がらないと見ているようです。

A4

[ソースetnews]