官房長官 携帯電話の利用料を4割値下げ

菅官房長官は、大手キャリアの利益率が高いことから携帯電話の利用料をさらに4割程度値下げする余地があると発言し、引き下げに意欲を示ししました。
また携帯会社は公共の電波を利用していることから、過度に利益を上げるべきではないと発言しています。

ちなみに大手キャリアの料金を4割値下げすると、MVNOは全て潰れると思われます。
また民間企業は利益を上げることを目的としており、これを制限するのはどうかと思います。
もし利益率が高いことを問題視するならば、会社は利益を上げるための効率改善のための投資なども止めてしまうでしょう。

公共の電波を利用していることを問題視するならば、電波オークションを導入すればいいのではないでしょうか?

 

[ソース:jiji]