サムスン インソール市場に参入

サムスンがインソール市場に参入します。
これは靴の中敷きに各種センサーを埋め込むことで、様々なデータを取得し解析することを目的としています。
現在この市場はナイキがリードしています。
加速度センサーを搭載することで、運動量などを測定します。

インソール自体の価格はそれほど高くありませんが、1足で2つのインソールが必要な上に、市場も大きいことから参入を決断したようです。

1101856_20180820154625_565_0001

 

[ソース:etnews]