スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年Q3 アップルの決算を斬る その2

アップルが2018年Q2の決算を発表しました。
販売台数はiPhoneが前年同期比で0.6%、iPadが1.12%、Macが-13%と散々な結果となりました。
MACは新製品の投入が遅れたので仕方ないのですが、iPhoneもそろそろ頭打ちのようです。
image

 

製品別の売上高は、iPhoneが大きく売上を伸ばしました。
Q3もiPhoneXの効果で売上が増加しているようです。
iPhoneは20.3%、iPadは-4.5%、Macは-4.6%、サービスが31.4%、そのほかが36.7%でした。
アップルが増加を目指しているサービスも今期も順調に増加しています。

image