サムスン 中国メーカーにタッチ機能を内蔵したOLEDパネルを供給

サムスンは中国のスマートフォンメーカーにタッチ機能を内蔵したOLEDパネルを供給します。
これはOppoのFindXで、ディスプレイの割合が93.8%で、6.42インチのディスプレイです。

いままではアップル向けにOLEDを供給していましたが、これを拡販することにしたようです。
今後も中国メーカーに対して、供給を拡大していく可能性が高いです。
1085745_20180627165219_681_0002

 

[ソース:etnews]