スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップルとQualcommの特許紛争が激化

ここ数年続いているアップルとQualcommの特許紛争が激化しています。
今回アップルはアメリカの特許商標庁に対して、Qualcommの4つの特許を無効にするように申請しました。
この特許の中にオートフォーカスに関するものも含まれており、Qualcommがアップルに対して起こした訴訟に関連するものです。

この特許が取り消されれば、訴訟自体が意味がなくなるので、これを狙っているのでしょう。

[ソース:bloomberg]