アメリカ上院 ZTE制裁解除を搭載否決

ZTEはアメリカから制裁を課されており、倒産の危機を迎えていました。
ところがトランプ大統領は、罰金など支払うことで制裁を解除することを発表しました。
これは中国政府からの働きかけがあったからと言われています。

ところが今回アメリカの上院は、ZTEの制裁を解除することを否決する法案を可決しました。
また下院も類似の法案を可決しており、トランプ大統領は苦しい立場に追い込まれました。

ZTEがどの程度会社を維持できるのか不明ですが、まだまだ厳しい状況が継続しそうです。

[ソース:reuters]