アップル 法的機関のクラッキングを遮断

アップルは法的機関がiPhoneからデータを入手するための手法を遮断するソフトウェアのアップデートを実施することを認めました。
今回の対策は、ロックが1時間以上解除されていない場合にLightingポート経由でデータにアクセスできなくすることです。

現在警察当局などは、GrayshiftやCellebriteが販売している機器を使用してポート経由でデータにアクセスする事ができます。
この機器は、数千ドルで販売されています。

今回この対策で、クラッキングによるアクセスの90%以上を遮断できると予想されています。
なおこの設定は、iOS11.4.1とiOS12のベータ版で文書化され、一般リリースでは恒久的に反映されます。

 

[ソース:retures]