ウェアラブル機器の成長が減速

IDCによると、ウェラブル機器の2018年Q1の出荷台数が1.2%増の2,510万台であることを発表しました。
なお1年前の成長率は-9.2%であったことから、今年もあまり成長していないことがわかります。

一方メーカー別に見ると、アップルがセルラー接続ができるApple Watchに参入したことから、前年比で13.%増となりました。
2位のXiaomiは、2.3%増でしたが、平均販売価格が上位5社で最も低い価格でした。

image

[ソース:IDC]