2019年のiPhoneモデル全てへのOLED採用は嘘?

韓国からアップルが2019年のiPhoneの3つのモデル全てに、OLEDを採用するとの情報が報じられました。
この影響で、JDIやシャープの株価が急落した反面、OLED関係の株価は上昇しました。

この報道に対して、海外から否定的な発言が相次いでいます。
まずこの時期に、このような決断を下すのは時期尚早であること。
そしてLCDよりも高額な価格になってしまうこと。
また膨大な量のOLEDを調達することは難しいこと。

これらの理由から、来年発売予定のiPhone全てがOLEDを採用することは難しいとの意見が多くなっています。
なによりも全てのモデルでOLEDを採用すると、コストが上昇し、端末の価格も上昇してしまいます。
ただ将来的には、全てOLEDを採用する可能性はあるでしょう。

[ソース:bloomberg]