アップル 2019年iPhoneは全てOLEDを採用

アップルは2019年の新モデルには、全てOLEDを採用することを決定したようです。
2019年も2017、2018年と同様に、3種類のiPhoneの発売を計画しているようです。
今年はOLEDは1機種、LCDは2機種発売する予定です。

これはアップルがLTPS LCDよりもOLEDの方が画質が良いと判断したことに基づいています。
これによりJDIなどLCDメーカーは、かなりの打撃を受けることになります。
個人的にはOLEDにそれほど魅力を感じないのですが・・・。

この情報が流れてからJDIの株価は急落し、一時は20%近く株価を下げました。
またシャープなども3%近く株価を下げました。

各部材メーカは、アップルの呪縛から抜け出したいところですが、調達数が多いことからなかなか抜け出せないようです。
JDIもかつてのシャープと同じ道をたどるのでしょうか?

image

 

[ソース:etnews]