アップル iPhone6の強度問題を知っていた

アップルのiPhone6は簡単に曲がってしまうという問題で話題になりました。
所謂BentGate事件と呼ばれていましたが、集団訴訟の記録から、アップルがこの問題を発売前に認識していたことが判明しました。
記録によると、アップルはiPhone5sに対してiPhone6は3.3倍、iPhone6sPlusは7.2倍、より曲がるという事実をしていました。
また判事もアップルの関心事は、iPhone6が前世代よりもより反りが大きいということであることを明らかにしています。

この問題が発覚した後に発売したiPhone6sでは、より強度の高い素材に変更しています。
ただ強度の問題を知っていたからと言って、実用上ここまで問題視されるとは思っていなかったのかもしれません。

bentgate_iphone6

 

[ソース:theinquire]