スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年Q1 スマートフォン市場は縮小

調査会社のIDCによると、2018年Q1はスマートフォン市場が前年同期比で2.9%減少したことを発表しました。
特に中国市場の出荷量が減少したこが大きな要因です。

Apple、Xiaomi、Huaweiは出荷量を増加させましたが、サムスンとOppoは減少しました。
特にXiaomiは、大幅に出荷量を倍増させ、シェアを拡大させました。

image

[ソース:IDC]