Xiaomi 世界4位のスマートフォンメーカーへ

Strategy Analysisの調査によると、2018年Q1にXiaomiはOppoを抜いて世界4位のスマートフォンメーカーになったことを発表しました。
2018年Q1は、世界のスマートフォン出荷台数は2%減少し、3億4,500万台となりました。
しかしXiaomiは大幅に出荷台数を増やし、2810万台となりました。
サムスン、Oppoは出荷台数を減らす結果となりました。
global-shipment

[ソース:strategyanalytics]