スポンサーリンク

スポンサーリンク

総務省 4年縛りの販売プランの説明義務化へ

総務省は4年縛りについて、大手携帯電話事業者や販売代理店による契約前の説明を行うように、消費者保護ガイドラインの改正手続きを進めることを発表しました。

これでますます店頭での説明時間が長くなりそうです。
そのためキャリアはオンライン販売に力を入れていくのではないでしょうか?

もともとは、総務省が規制を強化してきたために、キャリアがあの手この手と色々販売手法を検討した結果、登場したプランになります。
なんでも規制をかける事によって、結局消費者が一番損しているのではないでしょうか?

 

[ソース:総務省]