スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソニー 2017年度スマートフォン事業が苦戦

ソニーが2017年度の決算を発表しました。
結局スマートフォン事業の苦戦が続いていることが明らかになりました。

2017年度の営業利益は276億円の赤字で、販売台数も減少しています。
2018年度は更に販売台数を絞り込み、1,000万台まで減少します。

ソニーは技術は優れていると思うのですが、デザインが他社よりも1,2年以上遅れていると思います。
既にサムスンや中国メーカーは、ベゼルレスが標準にもかかわらず、ソニーはまだこれを実現できていません。
もう少し積極的にデザインを変更してほしいのですが・・・。

image

 

[ソース:sony]