スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年Q1はiPhone8シリーズの勝利

アップルは昨年iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXを発売しました。
このうちiPhoneXの販売が苦戦していると言われていますが、CIRPの調査でもその状況が確認されました。

2018年Q1で最も売れたのはiPhone8の23%、次がiPhone8Plusの21%、3位はiPhoneXの16%でした。
昨年の状況と比較しても、2017年に発売されたiPhoneシリーズの販売が苦戦していることがわかります。

2018年Q1には、iPhone7やiPhone6sもまだ売れていることがわかります。

cirp

 

[ソース:9to5mac]