NTTグループ 海賊版サイトをブロックへ

ドコモを含むNTTグループは、海賊版サイトへのブロッキングを実施すると発表しました。
開始時期も終了時期も検討中で、法制度が整備されるまでの短期的な緊急措置としています。

ただこの行為は憲法で保障されている通信の秘密を侵害する上に、緊急措置を適用するにはあまりにも無理すぎるとの意見があります。
もし裁判で訴えられた場合、NTTグループは敗訴することになるでしょう。
また政府の要請で実施した場合は、政府の政策により同様の行為を行う前例を作ってしまったことになります。
さらに企業判断として実施している場合は、通信の秘密を侵害していることから、最悪莫大な損害を被る可能性もあります。
通信会社としては、あまりにも安易な行為と思います。

いずれにしても、悪手と言わざる負えないでしょう。

 

[ソース:docomo]