アップル 次世代iPhoneの6.1インチモデルの発売に遅れ

アップルが今年発売予定の6.1インチモデルは、外付けタッチパネルを採用すると予想されています。
このパネルを受注したのはTPKとGISで、6.1インチモデルがiPhone9シリーズの65%~75%を占めると言われています。

ただTPKとGISのバネル生産準備が遅れていることから、このモデルの発売時期が遅れるのはではないかと言われています。

 

[ソース:cna]