スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホ充電器シェアリングサービス

INFORICHが、スマホ充電器シェアリングサービスを開始することを発表しました。
このサービスは、充電器の貸出・返却する自動販売機型の筐体を設置し、そこから充電器借りるシステムです。

充電器を借りるには、まずスマホアプリをダウンロードし、アカウントを作成し、アプリのQRスキャナーで自販機上に表示されたQRコードを読み取ることで借りることが可能です。
料金は、最初の1時間が100円で48時間以内は追加で100円が必要です。
返却期限をすぎると買取となり、事前にデポジットして1,500円が代金に充てられます。

充電器のスペックは、Micro-USB、USB-TypeC、Lightningの3種類の端子に対応し、4500mAhのバッテリー容量、DC5V/2Aです。

ショップなどにある有料充電器よりも安く、持ち運び可能なことからそこそこ需要があると思います。
ただ充電したい時に、直ぐに自販機が見つかるかどうかが鍵になるでしょう。

計画では、2018年内に東京、大阪、福岡、沖縄などに7,000箇所以上設置するようです。
ところで返却した後に、バッテリーにどのように充電するのでしょうか?

spec_img

 

 

 

[ソース:charge_spot]