スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスン スマートフォンシェア1位を獲得

CIRPがアメリカの2018年3月のアクティベーションの状況を発表しました。
2018年3月は、サムスンが39%、アップルが31%、LGが14%でした。

image

 

一方、ブランドへの忠誠心を見ると、アップルは相変わらずユーザーの忠誠心が高い状態です。
サムスンも70%程度を維持しています。

image

[ソース:constantcontact]