スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年4月第2週のMNP動向

新年度に入り、量販店の動きも鈍くなってきました。
店頭でのポップも激減し、例年通り4月は低迷しそうです。
iPhoneのREDを目玉にしたいようですが、流石に新色だけで爆発的に売れるとは思えません。

7日間で見ると、さらに先週よりもツイート数が減ってきました。
image

 

30日で見ても、右肩下がりでツイート数が減少していることがわかります。
今週は1400件まで減少してしまいました。
image

 

3月までは目玉機種であったiPhone8も、新年度に入ると激減しています。
当面はこの水準に留まる可能性が高いです。
image

 

流石に店頭でもiPhone7を見かけなくなりました。
ツイート数も20件とほぼ終了レベルまで落ち込んでしまいました。
image

 

低迷している中でも比較的元気なのは、iPhoneSEです。
特にUQとワイモバイルは一括0円を継続しているのが影響しているのでしょう。
image

 

先週から増加してきたGRATINAは今週も順調です。
image

 

Xperiaシリーズは相変わらず一括0円が継続しています。
ただそれほど勢いはないようです。
image

 

4月に入り、毎週のよおに低迷しています。
今週は先週よりも店頭でもポップなどが減少し、例年どおりの動きとなっています。
何とかiPhoneのREDを目玉に使用と、ポップが出ていましたが流石に新色だけで盛り上げるの無理があるでしょう。

当面はこの状態が維持されると思われます。
5月に入り夏モデルの発表があれば、少しは勢いが回復してくると思われます。
ただ最近はAndroidも特に目新しい機能もないので、あまり盛り上がらないかもしれません。
どちらかと言えば、ミドルレンジのモデルの高機能化が進みハイエンドの売れ行きが低迷する可能性もあります。