サムスン 次期iPhoneXのためのOLEDディスプレイの生産を開始

サムスンは次期iPhoneX向けのOLEDディスプレイの生産を開始したようです。
昨年発売したiPhoneXは、予想を大幅に下回ったたためにサムスンはOLEDのラインの一部の生産を停止していました。
今回次期iPhoneXの生産のために、これらのラインの稼働が再開したようです。

なおパネル自体は、昨年のモデルと大きな変更はなく、5月に200万から300万枚、6月以降は2倍に生産枚数を引き上げる予定です。

 

[ソース:etnews]