Galaxy S9シリーズはソニー製のカメラセンサーも採用

サムスンはGalaxy S9シリーズに、ソニー製のIMX345とサムスン製のS5K2L3を採用しているようです。
現在サムスンとソニーは、3層スタックのセンサーチップを製造していますが、サムスンも今回3層スタックのセンサーチップを採用しました。

sq-samsung-galaxy-s9-camera-1

 

ソニーのIMX345は、CMOSセンサーとロジックの間にDRAMを挟んだ構造を取っています。
sq-samsung-galaxy-s9-camera-2

一方サムスンのS5K2L3は、従来の2層のセンサーチップのように見えますが、底面に標準のDRAMチップを追加しています。
sq-samsung-galaxy-s9-camera-3

[ソース:techinsights]