HTC 過去16年で最低の売上

HTCは2018年Q1の決算を発表しましたが、過去16年で最低の決算となりました。
3月の売上は、前月比6.1%増、前年同期比で46.7%減となりました。
HTCは現在主力となるスマートフォンがないことから、今後も売上の増加が見込めません。
Q2にはHTC U12 +が発売予定ですが、それでもこの状況を打破するのは難しいでしょう。
またVRも減少した売上をカバーできるほどの市場はまだないようです。

image

[ソース:HTC]