スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスン 2018年Q1の利益が50%増

昨年はメモリ価格が上昇し、インテルを抜いて世界1位の座を獲得したサムスンですが、今年も好調を維持しているようです。
少なくとも2018年Q1の利益は、前年同期比で50%増が見込まれています。
ただ今年は、NANDフラッシュの価格が下落している反面、DRAMの需要が増加していることで、好調を維持できるようです。
それでも昨年よりも利益の伸びは鈍化することが予想されています。

 

[ソース:reuters]